カジハピ

居心地のよい暮らしやすい家にするために家を整理しています

老眼でも編み物で脳の疲れをとる

f:id:herbtulsi:20190224172702j:plain

 

40歳を過ぎたころから、近くが見えにくくなったなぁ~とは感じていました。

仕事でずっとパソコンを使っていて、それも結構神経を使う仕事で、何度も確認しながらの作業だったので、ストレスもあり、目に負担をかけてるなと思っていました。

 

その後、親の介護もあり、仕事は辞めたのですが、パソコンは今も自宅で使っています。

もともと近眼で遠くが見えにくいのに加えて、近くも見えにくくなってしまい、本当に不自由な生活を送っています。

 

車を運転するときのための「遠く用のメガネ」と、パソコンや読書用の「近くを見るためのメガネ」の二つのメガネをいつも持ち歩いています。

 

それで今までは何とかなっていたはずなのに、最近はそれでも目が疲れてしまって、大好きな本も読むのがままならないのです。

 

買ってきた本も積読になっています。

寝る前に本を読もうと思ったら、1ページも読まないうちに目が疲れてしまって、仕方なくあきらめて寝るという毎日です。

 

そういえば目を大事にしてこなかったなぁと反省してます。

暗い部屋で本を読んでいたり、遠くを見ずに近くばかり見る生活をしていました。

 

意識して遠くの山を見るとか、温かいタオルで目を温めるとかしないとだめですね。

最近は、お風呂に入ったときにタオルで温めたり、見るだけで目がよくなる本を寝る前に見たりしてるのですが、もっともっと気をつけなければ!!

 

パソコンを使っていても定期的に休憩時間をとって、遠~いところを見るようにしようと思います。

以前買った「めぐすりの木のお茶」があるのですが、飲んでみるとあんまりおいしくなかったんですよね~

ブルーベリーの入ったサプリメントも使っていましたが、かなり長く飲んでいるのにあまり効果を感じられなくて、とうとう止めてしまいました。

 

でも、地道にできることから取り組んで、パソコンくらいはメガネをかけずに見えるようになりたいです。

 

老眼なんて響きもうれしくないですしね。

f:id:herbtulsi:20190407142747j:plain

編み物

編み物も好きで、以前はよくしていたのですが、細かい目が見えにくいことと、肩こりがひどくなってしまって、最近はやらなくなりました。

 

編み物は、ストレス解消にもなるので、本当は少しでもできたらいいなと思っています。

こつこつ作業していると、目の前のことに集中しなければならないので、他の雑念が入りにくくなり、それがネガティブな感情が入ってくるのを防ぐ効果があるらしいのです。

 

たしかに編み物をしている最中は、もくもくと編んでいるので、どんどんやりたくなるんですよね。

気持ちも晴れるなあとは思っていました。

気のせいではなかったんですね。

 

編み物は脳と手を連携させないといけないので、脳のトレーニングにもなるそうですよ。