カジハピ

居心地のよい暮らしやすい家にするために家を整理しています

イチゴ狩りにいっておいしいイチゴの苗を買ってきました

f:id:herbtulsi:20190403171854j:plain

いちご狩り

先週、生まれて初めてイチゴ狩りに行ってきました。美味しかったです。粒も大きくてツヤもよくて、はりきって食べました。

いくら美味しいとはいっても、そんなにたくさんは食べられないかなと思っていたのですが、多いというべきか、少ないというべきか、私としては頑張って30個くらいでした。

 

少し前に、テレビでギャル曽根さんのお姉さんが、イチゴを300個食べていたのを見ていました。私ももう少し食べられるかなとも思ったのですが、無理して食べても美味しくないので泣く泣く諦めました。

 

チョコレートフォンデュも今回初めて食べてみたんです。イチゴやマシュマロをチョコにつけて食べてみました。2つくらいは美味しかったのですが、さすがにたくさんは食べられませんでしたね。

小学生くらいの子供たちは、びっくりするくらい食べていました。

 

f:id:herbtulsi:20190403173107j:plain

たぶせいちごファーム

今回行ったのは、たぶせいちごファームというところです。

所在地 : 〒742-1513  山口県熊毛郡田布施町麻郷鳥越3059-1
電話番号 : 0820-55-0380
時期 :11月~5月末
食べ放題料金:大人1,500円 子供1,000円 幼児500円
営業時間:10:00~17:00

     

帰りには、 たぶせいちごファームで、イチゴの苗を買って帰りました。「おいCベリー」という品種で、1株100円でした。果実は、ビタミンCが市販の品種の中で一番多いそうです。「さちのか」の約1.3倍、「とよのか」の約1.6倍です。甘くて日持ちもよいということで、とてもオススメの品種だそうです。

 

農園ではとても詳しく親切に栽培方法を教えてくださいました。苗は水をきらしている状態で売っているので、植えるときにはたっぷり水をあげるように言われました。

 

たっぷりといっても、上から普通に水をかけたのでは良くないそうです。すでに水の通り道ができているので、まんべんなく水分を行き渡らせるのは難しいそうなのです。なので、バケツに水を溜めてその中に5分くらいつけて、水をたっぷり下から吸わせてから植えるといいということでした。

 

帰り道にホームセンターに寄って、ストロベリーポットを買ってきました。ストロベリーポットというのは、ポットの口があちこちについているタイプの鉢です。

これなら、いちごが土につくこともなく、ナメクジやダンゴムシに食べられることも防いでくれて、イチゴが収穫できそうです。

以前イチゴを庭に植えたところ、ちょうど赤く熟れたと思ったら、先にナメクジやダンゴムシに食べられていて、ものすごく残念だったんです。

ナメクジやダンゴムシの方が、イチゴの近くに住んでいて、おいしいタイミングを見計らって食べられる状況にあるんですよね。

 

今回、ストロベリーポットと一緒に鉢をのせる台も購入しました。ちょっとでも虫たちに食べられないようにするための対策です。

 

今、植えると、5月から6月にかけて収穫できるそうです。本来、露地植えのイチゴの旬はそのころですよね。ハウス栽培で、クリスマス前からずっとイチゴが出回っているので、旬がいつかわからなくなりそうです。5月に無事イチゴが食べられるように頑張ります。

 

f:id:herbtulsi:20190403173624j:plain

いちごポット イチゴの苗