カジハピ

居心地のよい暮らしやすい家にするために家を整理しています

玄米を食べてシミがドバっと出た話

28年くらい前から、玄米食を思い出したように始めては止める、というのを繰り返してきました。

f:id:herbtulsi:20190419221014j:plain

ずっと続けて食べるときもあるし、飽きてきてしばらく食べないという事もありました。なんせしっかり噛まないといけないので、あごがくたびれてしまうんですよ。

 

以前は、セブ社の圧力鍋で玄米を炊いていました。そのころは玄米を食べても、正直あんまり美味しいと思えませんでした。

「玄米は美味しいから食べたほうがいいよ」といわれても、私の味覚がおかしいのかなぁ~と思ったりしていました。

 

玄米を炊くのに特化した圧力鍋があるといわれても、「圧力鍋なんてどれも同じで、そんなに違わないでしょ」と思っていました。

 

ところが、玄米専用というか玄米に特化した圧力鍋で炊いてみると、本当に美味しい玄米になることが分かったんです。

 

4年ほど前にマクロビオティックの教室に1年間通ったことがありまして、その際おいしい玄米を食べる機会がありました。その時に使った圧力鍋がヘイワの圧力鍋で、玄米に特化した圧力鍋なんです。

 

人の話をちゃんと聞かないで、自分の思い込みで決めつけてちゃいけないんだなと思いました。それでそのときに、元の圧力鍋を処分して、思い切ってヘイワの圧力鍋を買ったんです。

 

こちらが私が使っている圧力鍋です。

imonoya.co.jp

せっかく買ったので、元を取ろうと玄米を食べる生活を続けていたんですね。といっても毎食ではなくて、1日に1~2回玄米にしていました。

すると、3か月半くらい経ったときに、鏡を見てびっくりしました。

顔にシミがびっくりするくらい出ていたんです。

 

f:id:herbtulsi:20190419223537j:plain

 

私、強度の近眼で、日頃からそんなに自分のシミの数を数えていたわけではないのですが、それでも大小合わせて8個くらい、数が増えていました。

 

まあ確かに学生の頃はテニス部だったので、1年中外を走り回って、ものすごく日焼けはしていました。

子供が小さな頃には、毎日5時間くらい一緒に外遊びをしていたので、シミ爆弾(将来シミになるであろう予備軍のまだ表にでてきていないシミ)もたくさんあることは想像していましたが、まさかこんなにたくさんあるなんて・・・・あまりのことに言葉もでませんでした。

 

さすがにショックで、日頃適当にやっていたお化粧を念入りにするようになりました。

シミの部分は特に念入りにファンデーションを塗りたくっていました。

 

f:id:herbtulsi:20190419223823j:plain

 

それから、2か月くらい経ったある日のことです。

「あれっ、シミが消えてる???」

シミが大量に出たことがショックで、あまり近寄って鏡を見ないようにしていたので気づかなかったのですが、直径5mmのシミが1個消えていたんです。そしてその隣にできていた直径15mmと5mmのシミがすっかり薄くなっていたんです。

 

左の頬に3個並んでできていたシミだったんですが、まさか消えるなんて思わなくて本当にびっくりしました。

夫に報告すると、「シミの写真撮っといたらよかったね・・」と言われました。消えるとわかっていれば写真を撮る気にもなったでしょうが、そんなに簡単にシミが取れるなんて思っていないんですから、撮るわけないですよね。

 

そのときにやっと思い出したのが、「玄米を食べると隠れていたシミが一時的にドバっと出てくるけれど、そのうちきれいに消える」という話でした。肌の新陳代謝が活発になるんでしょうか??

もっと早くに思い出せたらよかったと思いました。

 

今は、玄米をまとめて炊いて、冷凍しています。でも絶対玄米しか食べないという事はありません。玄米を食べるのがしんどいな‥と思うこともあるし、白米が食べたいときは白米にもち麦やきびなど雑穀を入れたりして食べています。

絶対こうしないといけないと自分を縛るとつらくなるので、できる範囲でいいものを食べるというくらいがストレスがなくていいと思っています。

 

いま顔に残っているシミは、かなり薄くなっています。

もし真剣にシミを取りたいと思ったら、たぶん玄米をまじめに食べたら取れるんじゃないかと思います。

というのも、マクロビオティックの教室の先生が、色白で本当にきれいなお肌をしていらしたんですよ。

まあ先生は玄米だけじゃなくて、他にも食事全般に気をつけていらっしゃるのですが、体って自分の食べた物でできているんだな~としみじみ思いました。

 

そういえば、顔にシミがたくさん出ていたころ、手の甲にもギョッとするような数のシミがでていました。これが「老人斑」というものか‥とがっくりきていましたが、玄米のおかげで今ではすっかり消えましたよ。